1. COMICメテオ
  2. 持ち込み・新人賞
  3. 第9回 メテオ・ポラリス彗星賞結果発表

第9回 メテオ・ポラリス彗星賞結果発表!

「第9回 メテオ・ポラリス彗星賞」には
作者の好きなもの・得意なものが
ぎゅっと詰まった作品が集結しました!!

その中でも特に
キラリと光る才能が感じられたのが、
佳作とメテオ賞に入賞した2作品。
ぜひ読んでみてくださいね!

第9回 メテオ・ポラリス彗星賞結果発表!

大賞 賞金100万円+連載デビュー確約

該当作なし

準大賞 賞金50万円+デビュー確約

該当作なし

佳作 賞金30万円+掲載確約

メメント・ブルー

深海 紺

あらすじ

図書室には、図書委員の圭だけに見える、
ちょっと惚れっぽい幽霊・ミサオが棲みついていた。唯一自分のことを見ることができる圭を、ミサオは「友達」と言ってくれ、圭も、ミサオに対し、友人以上の気持ちを抱いていた。そんなある日、新しい司書の秋吉先生がやってきて……。

寸評

第8回「メテオ・ポラリス彗星賞」にて奨励賞を受賞した際、「絵はとてもいいがストーリーがわかりにくい」と評しましたが、今回は、その点がしっかりと改善されていました。「図書室には幽霊が棲みついている」という、読者の気を引く冒頭、そして中盤から終盤にかけて揺れ動く主人公の気持ちがしっかりと描かれています。さらに、幽霊のミサオが主人公の圭にしか見えない、という設定を上手に生かしており、最後まで楽しめました。あとは大ゴマをもっと大胆に使用するなど、見せ方を工夫すれば、さらによくなると思います。

メテオ賞 賞金15万円+掲載確約

食の仲買人ベルデ

ムツキ19

あらすじ

依頼人の要望に応え、新鮮で貴重な肉を提供する、それが「食のブローカー」!少女・ベルデは、一人前のブローカーを目指し、野生動物と戦う毎日。友人のダコちゃん(タコ)と連携をとりながら狩りを続けるが、今回の敵は……ひと筋縄ではいかない超巨大生物「モフ豚」!! 駆け出しブローカーの少女vs.凶暴な野生動物 グルメアクションファンタジー!

寸評

緻密かつ勢いのある画面作りを意識しているところ、大きな怪物と戦うのが女の子というギャップ、読んでいてとてもワクワクする作品です。また「作者の好きなもの」がぎゅぎゅっと詰まっているのが絵を見るだけで伝わってきて、描き手の情熱をとても感じました。キャラクターを動かす力はあるので、次回作では設定をあとひとひねりして「他の漫画とはここが違うぞ!」と読者にアピールできるポイントを作るようにしましょう。漫画は「絵」と「物語」両方大切です。「素敵な絵」だけれども「良くあるお話」にならないように、お話作りにも力を入れて、設定や物語で読者を引き込めるようにしましょう。次回作も期待しています。

奨励賞 賞金5万円+特製原稿用紙

該当作なし

期待賞 賞金1万円+特製原稿用紙

気になるあの子

小田

気になるあの子
コンバイン・ザ・ヘル

青山尊典

コンバイン・ザ・ヘル
つい嫌なこと考えた

うにちり

つい嫌なこと考えた
どうしてこうなった!?

日枝出

どうしてこうなった!?
不良くんは愛情表現がにがて

とばり

不良くんは愛情表現がにがて

審査員特別賞 賞金10万円

つい嫌なこと考えた

うにちり

つい嫌なこと考えた
慎本慎先生の寸評

受賞作を一作品に絞るのにとても悩みました!!

絵では「メメント・ブルー」が私は好きです。制服や少し粗目の線も今っぽくオシャレでかわいいなと思います。

今後の成長に期待したいのが「気になるあの子」です。全体とおして話も絵も丁寧に作ろうとしているのが伝わってきますし、男の子の表現がみずみずしくてカッコいいので、今後とても良質な少女漫画を描かれるのではないかと期待しています。

そして、選ばせていただいた「つい嫌なこと考えた」は、シンプルに読んでいて一番面白くわかりやすかったです。

独特のテンポとシリアスな画面作りが笑いの質を高めていて、度々入る地味な彼氏の顔芸とのギャップもいいですよね。ギャグのネタも「たしかに」と思えるもので、読んでいて置いてきぼりになる感じがなかったです。さらにまた違ったノリのキャラが出てきたら、どう描かれるんだろう…と読んでみたいと思いました。彼女のキャラもとても可愛いのですがこの手の作品は女の子の絵的な可愛さが勝負のカギになるのかなと思いますので、今後はよりそういうところをレベルアップされていってはどうかなと思います!

総評

第9回「メテオ・ポラリス彗星賞」にたくさんのご応募ありがとうございます。
応募者の方達の熱意が伝わってくる作品が多く、編集部一同で楽しく読ませていただきました。

今回の応募作品は、作品ジャンルの幅が広い傾向がありました。「ファンタジー」、「アクション」、「百合」、「ラブコメ」、「SF」とバラエティ溢れる作品の中から、作品を選ぶのは難航しましたが、その中で輝いていたのが受賞者の方々です。
特に佳作を受賞された「メメント・ブルー」深海 紺さん、メテオ賞を受賞された「食の仲買人ベルデ」ムツキ19さん、そして審査員特別賞と期待賞のW受賞をした「つい嫌なこと考えた」のうにちりさんは、作品から才気を感じました。今後の活躍がとても楽しみです。
奨励賞以上の作品は寸評があり、受賞ポイントなどが記載されているので、ぜひご一読ください。

さて、今回受賞した作品で共通して良かったところは、ジャンルの特徴を活かしていた点です。アクションならバトルシーン、ラブコメなら男女の関係をどうおもしろく表現するかなど、そのジャンルが好きな読者が『求めているところ』をしっかりと描けていたのが高評価となりました。

「COMICメテオ」と「COMICポラリス」はWEBコミックなので、その特性から「おもしろい作品」、「読者に読んでもらいたい作品」はいくつでも、掲載することができます。ジャンルは問いません。あなたが描きたいと思った情熱を作品に込めて、ぜひ次回の新人賞に応募してください。過去の新人賞結果発表ページでも、受賞ポイントや作品作りについて記載されているので、そちらもチェックしてみてください。

第10回新人賞の締め切りは2018年9月末日です。他の新人賞企画も計画中! 詳細が決まり次第、情報を発表いたしますのでお楽しみに! あなたの才能をお待ちしております。

メテオCOMICS 最新情報
邪神ちゃんドロップキック 2018年夏放送予定 TVアニメ公式サイトはこちら
彗星賞